RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
出演団体の紹介:11/3(日曜)後半



帯広カムイトウウポポ保存会/アイヌ古式舞踊

アイヌ民族の誇りを胸に、伝統的な古式舞踊や儀式などを後世に伝えていくために、1964年設立。北海道内の各地にある保存会の中でも最も古い歴史を持ち、1984年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
2004年に発足40周年を迎え、初の九州公演を成功させ、2007年には東京国立劇場で開かれた文科庁主催の国際民族芸能フェスティバルに出演しました。
現在、同保存会が伝承している歌や舞踊は30種類以上。アイヌ民族固有の文化の伝承と十勝開拓の歴史を歌と踊りで再現し、アイヌ文化の理解促進に努めています。

1971年・帯広市文化奨励賞受賞
1982年・帯広市指定文化財第3号(無形文化財1号)指定
1984年・国指定の重要無形民俗文化財
1999年・アイヌ文化振興研究推進機構のアイヌ文化奨励賞受賞
2008年・北海道文化財保護功労賞受賞
2009年・十勝文化賞受賞
2009年・ユネスコ無形文化遺産 アイヌ古式舞踊登録

<演目>
1・ウタリオプンパレ(我々、立ち上がっておおいに踊りましょう)
2・ムックリ
3・シチョチョイチョイナ(豊年踊り)
4・フミウス(穀物を踏臼でついてる様子)
5・サルキウシナイ(葦が風に揺られている様子)
6・ク・リムセ(弓の舞)
7・サロルンリムセ(鶴の舞)
8・エムシリムセ(剣の舞)
9・バッタキウポポ(バッタの踊り)
10・ポロリムセ(輪踊り)





ナビィ/バリ舞踊

2012年に引き続き、バリ舞踊で参加させて頂き嬉しいです。有り難うございます。アイヌ、沖縄とはな〜んの関係もないバリの踊りですが、天と地を繋ぎ20年目の節目に新しい風を吹き込めたらいいなと思います。

<演目> Turuna ・Jaya〜タルナ・ジャヤ〜若き勝利者の踊り
バリ島の荒型女性舞踊のひとりでバリ島でも多くの踊り手に愛されている踊りです。クビャール(閃光とか稲妻のようなという意味)というジャンルの音楽、踊りのひとつでその名の通り激しく華々しくかっこいい踊りです。イントロが長くて1分50秒ありなかなか踊り手は登場しませんが気にせずご覧下さいませ。

<WEB>
http://www.kotobuki-nn.com



東京沖縄県人会青年部/エイサー

私達、東京沖縄県人会青年部は、長年中野を拠点に各種イベントに参加し、エイサーや三線を通して沖縄の文化・芸能を広める活動をしてきました。中野には、エイサー団体が増えて一段とエイサー熱が上がっています。そんな熱を絶やさぬようがんばって行きたいと思います。

※青年部会員募集!! 年齢・性別出身地一切問いません。活動内容は、エイサー、三線、沖縄に関する問題への取り組み等です。
<WEB>
http://seinen-bu.net/



昇龍祭太鼓/エイサー

琉球舞団 昇龍祭太鼓は、沖縄の青年会活動のエイサーとは異なり、特定の地域に依拠しないため、  本来の旧盆行事のひとつとしてのエイサーから、観客を魅了させる演舞を重視するようになった創作エイサー団体です。伝統的なエイサーで使用される古典曲に加え、沖縄のロックやポップス曲も使用し、また踊りに沖縄空手の型や様々な琉球芸能の型を採り入れるなどの特徴があります。            
2010年10月、沖縄で開催された「第1回全国エイサーフェスティバル」でグランプリ賞や2012年7月、「新宿エイサーまつり賞」 2013年6月には池袋サンシャイン60通りで開催されたパフォーマンスコンテストでもグランプリを受賞するなど、国内外問わず活動を展開している創作エイサー団体です。

<予定演目> 琉球王朝/七月節/安里屋/島唄/五穀豊穣/年中口説/地翔どーい
<WEB>
http://www.matsuridaiko-tokyo.com/



ヤイレンカ/アイヌの踊り

私達は主に首都圏在住です。とにかくリムセ(踊る)ウポポ(歌う)が大好きです♪誇りあるアイヌ文化をたくさんの方に知ってもらえる様活動しています!
※ヤイレンカ=アイヌ語で「うれしい、喜ぶ」




アイヌ・アート・プロジェクト/アイヌの歌・バンド演奏

20周年オノノー よろこびとともに東京にこの祭りがあることに感謝。
北と南が文化を喜べばまん中に大きな花畑ができあがる。
北海道から“今”“生きるアイヌ”をど〜んとぶつけたい。

<予定演目> コロベ/イヤイライケレ/ハエイー/マクナレラ
<WEB>
http://ainuart.at.webry.info/




エイサータコライス

エイサータコライスです。沖縄の伝統的な盆踊りのエイサーを基本に、自分達で新しい形をとり入れて踊っています。中野を中心に活動しています。沖縄の三線と太鼓と歌声をぜひ聴いてください。 そして一緒に踊りましょう。





-----------------------------------------------
◎各団体の方々からいただいたプロフィール、メッセージ等の文章と画像に、昨年の記録を交えながら掲載します。
写真=當眞大気、ほか

author:チャランケ祭実行委員会, category:-, 07:25
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 07:25
-, -, -
Comment