RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
出演団体の紹介:11/2(土曜)




中野七頭舞/岩手郷土芸能

中野七頭舞は七種類の道具で、七つの踊りを踊ります。五穀豊穣、家内安全、大漁を祈願して踊ります。中野七頭舞は岩手県下閉伊郡岩泉町小本の踊りです。震災で大変な苦労をした地域ですが、現在は復興のために前を向いて、頑張っています。七頭舞の地元への思いを胸に精一杯踊ります。ぜひご覧ください。

<WEB>
http://www2.plala.or.jp/nanatsumai/top.html



いなほ保育園/アイヌの踊り

温かく斬新な教育方針で注目される埼玉・桶川市にある保育園。 約20年前、チャランケ祭の発起人のひとり広尾正さんがアイヌの踊りを教えにいっていたつながりから第一回から参加しています。 ちいさな子どもたちが可愛らしく踊ります。


 



舞弦鼓/エイサー

沖縄より与論島に伝わった伝統芸能エイサーに与論民謡(与論ラッパ節、五尺ヘンヨーなど)を取り入れた独自の曲構成を特徴とし、沖縄の伝統と与論の文化を取り入れた団体です。激しく、低重心を意識した、勇壮華麗な演舞を探究しています。エイサーを通し、青少年の健全育成・地域社会の発展に微力ながらも寄与できればと願い活動しています。


<予定演目> 仲順流れ/久高万寿主/瀧落とし/ラッパ節/テンヨー節/スーリ東/固み節/いちゅび小/五尺ヘンヨー/唐船ドーイ

<WEB>http://www17.ocn.ne.jp/~bugenko/
 


ぺウレウタリの会/アイヌの踊り

首都圏を中心に、アイヌ民族と非アイヌで構成された親睦、交流を目的とした団体です。私達は主に首都圏在住です。アイヌ文化の伝承にも取り組んでいて、舞踊も学んでいます!今年もがんばります!
※ペウレ・ウタリ=アイヌ語で「若い・仲間」


 



美遊ひよこ連/高円寺阿波踊り

毎年、地元の高円寺阿波踊りに出演しています。小さな踊り手のひよこたちと女踊りがペアで踊る親子踊りが注目ですが、今回は大人中心の出演です。ひよこからだんだんと育っていく若者たちの元気な手踊り、そして華やかなうちわ踊りをどうかご覧ください。女踊りのお披露目の頻度は少なく、必見です。ヤットサー ヤットヤット さあ、皆さんもどうかご一緒に!


<予定演目> オープニング/手踊り、ちょうちん踊り、女踊り、等/フィナーレ

ぷりむん(三線愛好会)/沖縄民謡

沖縄民謡、八重山・宮古民謡と幅広く唄います。沖縄出身者中心に1976年に発足した三線愛好会は、その後、沖縄音楽が大きく変化した時代を経験しながら伝統を引継ぎ楽しく日々稽古に精進しています。“ぷりむん”と言われようが何と言われようが、夜な夜な泡盛と音楽を楽しみ人生の幅を少しだけ広げていくことを最大のルールとしてます。


<予定演目> うむかじ/ゆんたメドレー(ゆんたしょうら〜まやゆんた〜こいなゆんた)/クイチャー

<WEB>http://ameblo.jp/purimun-nakano/





具志川倶楽部/パーランクーエイサー

パーランクーエイサーってご存知ですか?本場沖縄のエイサーに詳しい方なら、浜比嘉、平敷屋、屋慶名、赤野、・・・なんて名前が浮かぶでしょう。小さい半面太鼓を叩きながら踊るエイサーで、太鼓が小さい分繊細な体の使い方を求められる、複雑な隊列移動で魅せる難度の高いエイサーです。
私たち具志川倶楽部は、沖縄県うるま市字具志川に伝わる古典的な浜比嘉系パーランクーエイサー、「具志川エイサー」を踊り、研究する団体です。千葉県松戸市小金原を拠点に、地元とエイサーの関わりを大切にしながら、関東近県のお祭り、イベント(チャランケ、チャンプルーフェスタ、フェスタ町田、松戸祭り、まぶい祭り、小金原祭りなど)に出演。メンバーは関東近県様々な場所から集まり活動しています。目標は、軸のある動き、繊細で美しく、気迫のこもった、勇壮なエイサー!


<WEB>http://gushikawaclub.ti-da.net/


 



八重山古典音楽安室流保存会平良広治研究所門下生

20周年、おめでとうございます。昨年から出演させていただいておりますが、節目の今回の出演、大変うれしく思います。八重山民謡の魅力をお届け出来るよう、はりきって演奏いたします!


<予定演目> 鷲ぬ鳥節/赤またあ節/目出度節/安里屋節



和光小学校・和光鶴川小学校/アイヌの踊り、エイサー

チャランケ祭りには毎年参加させていただいている世田谷区にある和光小学校と町田市にある和光鶴川小学校です。私たちの学校は各学年で日本の優れた民俗芸能を教材にしています。1年生はアイヌの踊り、6年生はエイサーと、兄弟校ということで各学年同じ踊りに取り組んでいます。アイヌの踊りは帯広の広尾正さんなどから長く学んできました。エイサーは和光小学校は沖縄市の園田青年会から、鶴川小学校はエイサーシンカから学んできました。また鶴川小学校は父母のエイサー組織、ヒージャーズも一緒に踊ります。今回もチャランケ祭りということで、両校の1年生と6年生が合同で発表します。よろしくお願いします。

<WEB>
和光小
http://www.wako.ed.jp/e/index.html 
和光鶴川小
http://www.wako.ed.jp/e2/index.html


-------------------------------

◎各団体のみなさんからいただいたプロフィール、メッセージ文と画像に、
昨年のチャランケ祭での記録を交えながら掲載しています。
写真=當眞大気、ほか

author:チャランケ祭実行委員会, category:-, 23:04
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:04
-, -, -
Comment